点 描 画 ~動画点~

映画・ドラマ・アニメなど、作品について書いています。

映画「バーディ」

あらすじ ベトナム戦争で重傷を負ったアル(ニコラス・ケイジ)は、親友のバーディ(マシュー・モディン)の元へ向かう。彼もまた戦争により精神を蝕まれていた。 現在と過去を織り交ぜながら、物語は進んでいく。鳥になりたいバーディと女の子と遊びたいア…

映画「バンコック・デンジャラス」

あらすじ 殺し屋のジョー(ニコラス・ケイジ)はプラハでの仕事を終えバンコクへ。ここでの仕事を最後に引退すると決めていた。自らに課した仕事の掟は4つ。その掟を破ったことで、今まで確実に仕事をこなしてきた彼がミスを犯すこととなる。全てが狂い始め…

映画「レイン」(2002)

あらすじ 生まれつき耳の聞こえないコン。彼はバンコクという大都会で身寄りもなく疎外されて育ってきた。コンが射撃場で掃除の仕事をしているとき、客として来ていた殺し屋ジョーと恋人のオーム。この出会いがコンの殺し屋としての人生の入り口となる。 そ…

映画「ニュー・シネマ・パラダイス」劇場公開版 / オリジナル版(1989)

あらすじ 戦後間もないシチリア島に、母と妹の3人で暮らす少年トト。村の唯一の娯楽である映画館で映写技師として働くアルフレード。トトは大好きな映画を観るため、母の目を盗んで映画館に通う。やがてトトとアルフレードの間に友情が芽生えていく。そして…

映画「タイムマシン」(2002)

あらすじ 1899年のニューヨーク。大学教授のアレクサンダー(ガイ・ピアーズ)は恋人のエマ(シエンナ・ギロリー)にプロポーズをする。だがその直後、強盗によってエマの命は奪われる。エマを失ったアレクサンダーは、彼女を取り戻すために自ら設計したタイ…

ドラマ「相棒12」/第2話「殺人の定理」

「あらすじ」についてはテレビ朝日のWebサイトで確認出来るので、ここでは書かないことにする。「相棒」は非常に好きなドラマだ。最近はテレビを観ない私だが、「相棒」だけは観ていた。カイト君のシリーズの中で、この「殺人の定理」は1番好きな作品かもし…

映画「ニキータ」(1990)

あらすじ 不良グループの1人、ニキータ(アンヌ・パリロー)。彼女は警官殺しの罪で終身刑を言い渡される。判決に不満のあるニキータは暴れるのだが、その狂暴性を見込まれ秘密工作員に仕立て上げられる。不良娘から華麗な女殺し屋へと変身していく。 工作員…

映画「レオン」完全版 / オリジナル版(1996)

あらすじ 麻薬取締局に家族を殺された少女マチルダ(ナタリー・ポートマン)。孤独な殺し屋レオン(ジャン・レノ)。レオンがマチルダを助けたことから、2人の逃亡生活が始まる。家族への復讐のため、殺し方を教えて欲しいと頼むマチルダを初めは拒んでいた…

映画「フィフス・エレメント」(1997)

あらすじ 1914年エジプトで、ある考古学者が壁画に描かれている絵を解読しようとしていた。そこに描かれているのは人間と「生」の四要素である水・火・土・風、そして中央に第五の要素(フィフス・エレメント)が。この絵が何を意味しているのか? 舞台は300…

映画「コンスタンティン」(2005)

あらすじ 物語は、第二次大戦末期から所在が不明だった「運命の槍」が、発見されるところから始まる。特殊な能力を持つ、ジョン・コンスタンティン(キアヌ・リーブス)。彼の仕事は地上の均衡を保つため、規則を破った悪魔を地獄へ送り返すことだ。助手のチ…

今だからこそ、観てほしい映画「ダ・ヴィンチ・コード」(2006) #2

この作品を初めて観たのは多分、映画館でだと思う。「多分」と付けたのには理由がある。公開当時、私は映画館で働いており仕事で観る機会が多かった。そのため自分が観た作品が、映画館で観たのか家で観たのか、或いは仕事で観たのかプライベートで観たのか…

今だからこそ、観てほしい映画「ダ・ヴィンチ・コード」(2006) #1

あらすじ ルーブル美術館で館長のソニエールが殺された。彼の体とその周りには謎の暗号が。パリで公演をしていた象徴学者のラングドン教授(トム・ハンクス)。事件解決を口実に、彼は容疑者として現場に呼び寄せられることになる。それを助け出したのが、ソ…

映画「天使と悪魔」(2009) #2

私は好きな作品は何度も観てしまう。この作品もその1つだ。ここでは、観た感想や作品としてどうか?という評価に関することは書かない。繰り返し観て気付いたことや、考えたことを書くことにする。ここから先は、シーンの詳細を書いているため、知りたくない…

映画「天使と悪魔」(2009) #1

あらすじ スイスのセルン研究所で、大型ハドロン衝突型加速器による反物質を作る実験が行われていた。実験は成功したのだが、出来上がった3つの反物質の内、1つが盗まれてしまう。 時を同じくしてヴァチカンでは、皇教の死によりコンクラーベ(枢機卿による…

スーパーナチュラル 【四騎士 編】シーズン5/シーズン6

四騎士とは? 「ヨハネの黙示録」に登場する4人の騎士のこと。キリストが解く7つの封印の内、初めの4つが解かれたときに現れる。「ヨハネの黙示録」の解釈には諸説あるため、ここでは一般的と思われるものを書くことにする。 第1の騎士 7つの封印の、1つ目が…

スーパーナチュラル 【トリックスター 編】

トリックスターとは? トリックスター(trickster)は、直訳すると「詐欺師・ぺてん師・奇術師」の意味。作中では神話や伝承に出てくる、「いたずら好きの妖精」の意味で使われている。 色々な神話・伝承に出ており、名前も神話ごとに違うよう。作中でも半神…

スーパーナチュラル シーズン6:アニメ「犬夜叉」との共通点

「犬夜叉」を全シーズン観れる環境にあるため、久しぶりに観たくなり1話から順番に観ていった。すると「んっ?これってサムのことじゃないか?」と思う回があった。まさか「犬夜叉」と「スーパーナチュラル」が繋がるとは思っていなかったので、少しだけ驚…

映画「SPEC~結~(爻ノ篇)」の終わり方について思うこと

「SPEC~結~」の終わり方には、哲学的なものを感じる。「ケイゾク」についてもそうだ。説明が難しいが、物理的にしろ、精神的にしろ、具体的な形があるもの(物体・事象・心情など)ではないものを表現しようとしていると。 具体的ではあるが形がないもの、…

映画「SPEC~結~(漸ノ篇)」:海外ドラマ「スーパーナチュラル」との共通点

劇場版 SPEC~結~(漸ノ篇) 2000年代前半頃、深夜に再放送されていた連続ドラマ「ケイゾク」を観たとき、「何て面白い!」と思った。リアルタイムで観ていなかったことを後悔したくらいだ。これを切っ掛けに堤幸彦監督の作品を観るようになった。堤作品を…

はじめに

映画は映画館で観る方が、迫力があり臨場感を味わえる。それが映画館で観る魅力の1つでもある。しかし実際に映画館で観ることは少ない。テレビの普及、レンタル店の登場、そしてネット時代の今、何時でも何処でも映画を観ることが出来るのだ。私自信、今はネ…