読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

点 描 画 ~動画点~

映画・ドラマ・アニメなど、作品について書いています。

映画「SPEC~結~(漸ノ篇)」:海外ドラマ「スーパーナチュラル」との共通点

劇場版 SPEC~結~(漸ノ篇)

 2000年代前半頃、深夜に再放送されていた連続ドラマ「ケイゾク」を観たとき、「何て面白い!」と思った。リアルタイムで観ていなかったことを後悔したくらいだ。これを切っ掛けに堤幸彦監督の作品を観るようになった。堤作品を全て観たわけではないが、連続ドラマ限定で好きな作品を挙げるとすれば、「トリック」「ケイゾク」「SPEC」の3作品。

 堤作品は笑えるシーンが多いので、軽い内容だと思う人がいるかもしれない。中にはCMや予告だけ見て、ふざけた作品と捉え、食わず嫌いで観ない人もいるかもしれない。しかし、実は非常にメッセージ性の強い作品が多いと私は思う。「SPEC」も、そう思う作品の1つだ。

 映画「SPEC~結~」について言えば、特に国際御前会議の場面でそれを感じる。

 

予告編 を下記より見ることが出来ます。 

  劇場版 SPEC~結~(漸ノ篇)

 

海外ドラマ スーパーナチュラル (SUPERNATURAL)

 「スーパーナチュラル」を初めて観たのは、多分2006年前後に深夜放送でだったと思う。当時、映画館で働いており、帰りが深夜になることが多かった。仕事が終わり家に着くと、観るのに丁度いい時間だったと記憶している。特別面白いとは思わなかったが、観れるときは観ていた。

 「トリック」と「SPEC」もそうだが、多分超能力だの霊能力だの、現実にはありえないものを扱った作品が好きなのだと思う。「スーパーナチュラル」も悪魔・悪霊などと、現実にはないものを扱っている点で、この類の作品だ。

 

 Hulu に加入して観る作品を探しているとき、「スーパーナチュラル」を見付けた。以前観たことがあることを思い出し、観始めるとこれが面白い。好きな回と嫌いな回の差が激しいが、全体としては好きな作品。トリックスターとチャーリーがお気に入りのキャラで、この2人が出ている回だけ何度も観てしまう。

 

 シーズン1

 

作品の共通点

 トリックスターが出ている回、シーズン5の#19「神々の集い」を観て、「劇場版 SPEC~結~(漸ノ篇)」を思い出した。内容がリンクするシーンがあるからだ。そのシーンが国際御前会議の場面。神々の集い(会議)で、破壊神カリの話す内容は印象的だ。 

 

「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

関連記事