読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

点 描 画 ~動画点~

映画・ドラマ・アニメなど、作品について書いています。

映画「コンスタンティン」(2005)

外国映画

あらすじ

 物語は、第二次大戦末期から所在が不明だった「運命の槍」が、発見されるところから始まる。特殊な能力を持つ、ジョン・コンスタンティンキアヌ・リーブス)。彼の仕事は地上の均衡を保つため、規則を破った悪魔を地獄へ送り返すことだ。助手のチャズ(シア・ラブーフ)と悪魔払いを送る日々。

 ロス市警の刑事アンジェラ(レイチェル・ワイズ)は、双子の妹イザヴェルの死後、不思議な現象を目にする。ジョンの噂を聞いた彼女は彼の家を訪ね、妹に何が起きたのかを知ろうとする。天国と地獄のバランスが乱れ、何かが起きようとしていた・・・。

 そして、ジョンと悪魔の黙示録的な戦いが始まる!

 

 

運命の槍とは?

「聖槍」を指す。

 十字架に磔にされたイエス・キリストの死を確認するために、体を刺した槍のこと。作中この「聖槍」が刺さったキリストの絵が出てくる。

 

この作品のお気に入りポイントは、

 悪魔退治で使用される十字架形のショットガン、「ドラゴンの息」と呼ばれる火炎放射器など使用される武器がカッコイイ!

 地獄とこの世の時間の進むスピードの違いなど、時間が映像で表現されているシーンが幾つも見られる。主観から客観への視点の切り替えを表現したシーンもあり、物語としても面白いと思うが、視覚的に魅かれる点が多い作品。

 

予告編 

入会日から30日間無料でお試し!宅配レンタルと動画見放題

 

関連記事