読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

点 描 画 ~動画点~

映画・ドラマ・アニメなど、作品について書いています。

映画「シン・シティ」(2005)

あらすじ

 少女ナンシーを連続殺人鬼から救った刑事ハーティガン(ブルース・ウィリス)は、犯人の父親であるロアーク議員により、殺人鬼に仕立てられ刑務所に入れられる。そして8年の歳月が過ぎる。これまで罪を認めなかったハーティガンだったが、ナンシーの身に危険が及んでいることを知り、罪を認め釈放されることに。そして大人になったナンシー(ジェシカ・アルバ)を助けるため彼女に会いに行く。

 マーヴ(ミッキー・ローク)は酒場で知り合った高級娼婦ゴールディ(ジェイミー・キング)と一夜を共にする。その外見から彼に優しくする女性はいなかったが、ゴールディだけは違った。マーヴにとって彼女は女神だったのだ。そんな彼女が何者かに殺される。犯人への復讐を誓うマーヴ。

 ドワイト(クライヴ・オーウェン)の恋人シェリー(ブリタニー・マーフィ)に付きまとうジャッキー・ボーイ(ベネチオ・デル・トロ)とその手下たち。血に飢えた彼らを野放しに出来ないドワイトは彼らを追う。しかし彼らがオールド・タウンに逃げ込んだことで事件が起きる・・・。

 原作はフランク・ミラーのコミック「Sin City」。監督は「レジェンド・オブ・メキシコデスペラード」のロバート・ロドリゲス、原作者でもあるフランク・ミラー、そして特別監督としてクエンティン・タランティーノ

 

 

 この作品は公開当時に映画館で観て以来、約10年ぶりに観たが、いや~、カッコイイ!色使いもカット割りも画的に非常に魅かれる作品だ。予告編からも分かるように基本的に白黒の映像だが、所々に色付けされている。

 物語は3人の男の「愛」にまつわる話を中心に描かれている。ナンシーを守り抜こうとする男ハーティガン、ただ1人自分に優しくしてくれたゴールディを殺した犯人に復讐する男マーヴ、そして恋人シェリーを救い元恋人のゲイル(ロザリオ・ドーソン)と共に娼婦街オールド・タウンの女たちを守ろうと闘う男ドワイト。犯罪の街「シン・シティ」を牛耳る「ロアーク家の人間」VS「彼ら&女たち」の闘いの物語でもある。

 

その他の出演者

カーラ・グギノ:マーヴの保護観察官ルシール

 現在放送中(配信中)のアメリカのTVドラマ「ウェイワード・パインズ」にケイト役で出演。映画「スパイキッズ」、「ナイト・ミュージアム」他。

イライジャ・ウッド:無言の食人殺人鬼ケヴィン

 映画「ロード・オブ・ザ・リング」他。

デヴォン青木:殺人兵器ミホ

 映画「ワイルド・スピードX2」他。

マイケル・クラーク・ダンカン:義眼の男マヌート

 映画「グリーンマイル」、「アイランド」他。

ジョシュ・ハートネット:暗殺者

 映画「ラッキーナンバー7」、「パール・ハーバー」他。

 

予告編

 

追記:2017年3月30日

 本作品は、Huluで配信中。2017年3月30日時点での配信情報ですので、現在は配信が終了している場合もあります。詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認下さい。

 ちなみに続編「シン・シティ 復讐の女神」(2014)は、dTVで配信中。こちらも配信状況は dTV の公式ホームページにてご確認ください。

 

関連記事