読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

点 描 画 ~動画点~

映画・ドラマ・アニメなど、作品について書いています。

スーパーナチュラル シーズン6:アニメ「犬夜叉」との共通点

 「犬夜叉」を全シーズン観れる環境にあるため、久しぶりに観たくなり1話から順番に観ていった。すると「んっ?これってサムのことじゃないか?」と思う回があった。まさか「犬夜叉」と「スーパーナチュラル」が繋がるとは思っていなかったので、少しだけ驚いた。でも考えてみたら「犬夜叉」は妖怪退治、「スーパーナチュラル」は悪魔退治の話なのだ。自分では全く意識せずに、こういう類の作品を選んでいるところを見ると、やっぱり好きなのだ、と改めて思う。 

 

 

Huluで見放題!

 

 ところで問題の回は、シーズン4の「奈落を倒す最大の手がかり」。妖怪を退治したらその妖怪の体から、魂のような白いものが幾つも出てくるシーンがある。 

 弥勒の説明では、人間も獣も妖怪も、体内に「魂(こん)」と「魄(はく)」を持っており、「魂(こん)」は「心」、そして「魄(はく)」は体を動かす力、とのこと。つまり「魄(はく)」が有れば魂(たましい)の無い死骸でも、動くことが出来ると。この弥勒の説明が「サムのことじゃないか?」と思う内容で、魂のないサムの話があるからだ。

 

 シーズン6

 

 「魂」と「魄」については、中国道教や陰陽とも関係がありそうだ。機会があれば、調べてみるのも面白いかもしれない。 

 

ドラマ観るなら<U-NEXT>

関連記事