読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

点 描 画 ~動画点~

映画・ドラマ・アニメなど、作品について書いています。

国内ドラマ

映画「FRIED DRAGON FISH/フライド・ドラゴンフィッシュ」(1996)

あらすじ 誕生日プレゼントに1匹の魚をもらったナツロウ(浅野忠信)。彼が欲しかったのは「スーパーレッド」と呼ばれる魚で、プレゼントされた魚は別のものだった。データバンク会社のオペレーターであるプー(芳本美代子)は、1カ月間だけ探偵事務所へ派…

TVドラマ「ダブルフェイス」

2002年の香港映画「インファナル・アフェア」をWOWOWとTBSの2つのテレビ局がリメイク。「ダブルフェイス 潜入捜査編」では、犯罪組織に潜入する警察官を主人公に、「ダブルフェイス 偽装警察編」では、犯罪組織から警察に送り込まれた男を主人公に物語は進ん…

「シャーロック」を通して・・・。 #2 連想した作品

「シャーロック」を観ていて、連想した作品たちを紹介する。 ドラマ「相棒4」(#8 監禁) あるジャーナル誌に「警視庁・特命係に『和製シャーロック・ホームズ』がいる」という投書が載った。そして「和製シャーロック・ホームズ」と間違われ、亀山君が連れ…

ドラマ「相棒12」/第2話「殺人の定理」

「あらすじ」についてはテレビ朝日のWebサイトで確認出来るので、ここでは書かないことにする。「相棒」は非常に好きなドラマだ。最近はテレビを観ない私だが、「相棒」だけは観ていた。カイト君のシリーズの中で、この「殺人の定理」は1番好きな作品かもし…

今だからこそ、観てほしい映画「ダ・ヴィンチ・コード」(2006) #2

この作品を初めて観たのは多分、映画館でだと思う。「多分」と付けたのには理由がある。公開当時、私は映画館で働いており仕事で観る機会が多かった。そのため自分が観た作品が、映画館で観たのか家で観たのか、或いは仕事で観たのかプライベートで観たのか…

映画「SPEC~結~(爻ノ篇)」の終わり方について思うこと

「SPEC~結~」の終わり方には、哲学的なものを感じる。「ケイゾク」についてもそうだ。説明が難しいが、物理的にしろ、精神的にしろ、具体的な形があるもの(物体・事象・心情など)ではないものを表現しようとしていると。 具体的ではあるが形がないもの、…