読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

点 描 画 ~動画点~

映画・ドラマ・アニメなど、作品について書いています。

海外ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」  シーズン3

あらすじ は下記より確認できます。

 シーズン3

 

#1「空(から)の霊柩車」

死んだことを信じないファン

 シャーロックの潔白が立証され名誉を回復。彼の死を信じないファン達が「どうやって生き延びたか」を推論し合う。その中にアンダーソンの姿も・・・。シーズン1の彼からは想像もできない変わりようだ。

再会

 どの推論が正しかったのか?

 ジョンはシャーロックと再会するのだが、タイミングが悪い・・・。そしてシャーロックの両親が初登場。やっぱり変人?それとも意外と普通?

スキップ・コード

 ジョンが誘拐された。そのことを知らせ、救出場所を示す重要な暗号として登場。後にこの暗号解読にまつわるエピソードが出てくることに・・・。

 

予告編 シーズン3-#1 

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

#2「三の兆候」

酔っ払いの視覚

 酔っ払ったシャーロックの視覚的表現が面白い。このドラマは作品全体を通して映像表現が非常に素晴らしい!のである。

事件は結婚式場で起きている

 シャーロックが2つの事件を紹介する中で、現在進行中であることに気付く。そこに至るまでのシャーロックの思考回路は、凡人には理解できない速さで繋がっていくのだ。

3つの兆候

 最後にシャーロックが明かす兆候とは?

 

予告編 シーズン3-#2

ドラマ観るなら<U-NEXT>

 

#3「最後の誓い」

新聞王マグヌセン

 権力と金で情報を収集、重要人物の弱点を握る。アップルドアと呼ばれる秘密を保管する邸宅を造った男。シャーロックはこの邸宅を「秘密と醜聞のアレクサンドリア図書館」と表現している。そしてマグヌセンはイギリスのことを「欧米社会の実験場」と言っている。

赤ひげ

 度々出てくる「赤ひげ」という言葉。マグヌセンはこの「赤ひげ」をシャーロックの圧力点の1つと捉えている。シャーロックの過去に秘密がありそう。

謎の脅迫相手

 マグヌセンのオフィスに忍び込んだシャーロックが見た脅迫相手とは?シャーロックの「精神の宮殿」がフル可動を始める。そして衝撃のラストへと繋がっていくのだが・・・。

 

予告編 シーズン3-#3 

動画配信サービス「dTV」ならテレビ、パソコン、タブレットでも見放題

 

関連記事